> 金岡恒治・成田崇矢のローカル筋トレーニング~体幹の力をフル活用できる本当の体作り~【トレーニングDVD】
株式会社Real Style 0120-242-007
株式会社Real Style 0120-242-007

ロンドンオリンピックで、メダル11個の原動力となった、「最先端の体幹トレーニング」をついに公開!なぜ、頑張って鍛えなくても、たった5分で、体幹の力を、競技に活かせるようになるのか?近年、注目を集めている「体幹トレーニング」。あなたは、体幹を鍛えれば競技力が向上すると思っていませんか?実は、最新の研究の結果、体幹は「鍛える」のではなく、「ある状態」にすることで力を発揮できるようになることがわかりました。今から、早い人なら5分で競技力向上を実感できる最先端の体幹トレーニングを公開します。

お申し込み

2012年の夏。

あなたは、日本中が、歓喜の渦に包まれたのを覚えていますか?

そう。

ロンドンオリンピック水泳日本代表チームが、
戦後最多となる、11個のメダル獲得という快挙を成し遂げたのです。

入江陵介選手や鈴木聡美選手など、個人の活躍も目立ちましたが、
4×100メートルのメドレーリレーでは、チームの団結力が感動を呼びました。

新聞、テレビ、雑誌などのメディアが、
連日このニュースで盛り上がっていたのは、記憶に新しいですよね。

しかし…、

なぜ、このような快挙を成し遂げられたのか…?

思いだしてみてください。

ロンドンオリンピックでは、個人の能力もさることながら、
水泳日本代表チーム「全体の強さ」が光っていましたよね。

その結果、メダル11個という成績を残せたのですが、
いったい、なぜ、このような快挙を成し遂げられたのか?

実は、その答えは、選手たちがおこなったトレーニングに隠されています。

彼らは、一流のトレーナーの指導のもと、
「最先端の体幹トレーニング」を取り入れていたのです。


あなたほど、スポーツに真剣な方のことですから、
体幹トレーニングが、競技力向上に有効であることは、すでにご存じのはず。

野球、サッカー、テニス、ゴルフ、バスケットボール、
卓球など、あらゆるジャンルのスポーツで注目されていますよね。

なぜなら、体幹トレーニングには、

  • スピードが速くなる
  • 負担が減り、疲れにくくなる
  • 持久力がアップする
  • ターン、切り返しが素早くなる
  • カラダの動きがスムーズになる
  • カラダの軸が安定し、プレーの質が上がる
  • ケガや故障のリスクを大幅に減らせる

など、競技の枠を超えた圧倒的なメリットがあるから。

だからこそ近年、トップアスリートだけでなく、
多くのスポーツ愛好家にも、体幹トレーニングをする人が増えてきました。

しかし、水泳日本代表チームの彼らがおこなったトレーニングは、
これまでの体幹トレーニングとは、全く違った発想のもとにおこなわれていたのです。

それは…、

「鍛えない」体幹トレーニング

驚くことに、水泳日本代表チームは、
体幹を「鍛えた」のではありませんでした。

なんと、体幹を「使える」状態にセットするトレーニングをおこなったのです。

実は、近年の研究の結果、体幹の力をスポーツに活かすには、
体幹を「鍛える」のではなく、「使える」ようにするのが重要なことがわかりました。

そう。

体幹トレーニングを実践しても、

  • 効果がさほどわからない
  • 以前と変化が感じられない
  • スポーツに活かされている実感がない

など、パフォーマンスの向上を実感できない原因は、
無理に「体幹を鍛えようとしていること」にあったのです。

つまり、そもそも使える状態になっていない体幹を、
やみくもなトレーニングで強化しようとしていることが、間違いであったと言えます。

しかし、「ある方法」で、体幹を使える状態にセットすれば、
早い人なら5分のトレーニングでパフォーマンスの向上を実感できるのです。


いったい、「ある方法」とは何か?

今から、体幹が使える状態を作り、スポーツパフォーマンスを向上させる、
「最先端の体幹トレーニング」の方法を公開いたします。

今回、その方法を教えてくれるのは、ロンドンオリンピック水泳日本代表チーム、
専属のスポーツドクターを務めた、早稲田大学スポーツ科学学術院の金岡先生です。

ロンドン五輪日本選手団本部ドクター 早稲田大学スポーツ科学学術院 教授・整形外科医/金岡恒治プロフィール

金岡恒治

1988年筑波大学医学専門学群を卒業し整形外科医、脊椎外科指導医として臨床に従事。2000年より筑波大学整形外科講師を務めたあと、2007年より早稲田大学スポーツ科学学術院准教授、2012年4月より同教授。日本水泳連盟医事委員長を務め、シドニー、アテネ、北京五輪に水泳チームドクターとして帯同。ロンドン五輪では、日本選手団本部ドクターとして帯同し、選手たちをサポートした。

【メディア出演】
  • 腰痛がスーッと消える1日1分から!原因別運動療法 2014年9月(学研出版)
  • 腰痛さよなら体操 たった一ヵ月で二度と痛くならない! (TJMOOK) ムック
  • 腰部&体幹まるわかり大事典 (B・B MOOK 1185) ムック
  • 所さんの目が点 体幹筋トレーニング特集 (日本テレビ)
  • あさイチ こむら返り特集 (NHK)
  • 所さんの目が点 腰痛特集 (日本テレビ)
  • あさイチ 腰痛特集 (NHK)
  • Tarzan かん違いだらけの体幹トレ 
  • Number Do 体幹論 体幹筋トレの落とし穴 グローバル筋とローカル筋
など多数
掲載書籍

従来の体幹トレーニングとの「決定的な違い」

あなたも、すでにご存じのとおり、体幹トレーニングとは、
胴体部分にある深層筋(インナーマッスル)のトレーニングです。

体幹トレーニングには、色々な種目がありますが、
四つ這いで手足をまっすぐに伸ばす方法などが、よく知られています。

もしかすると、あなたも試したことがあるかもしれません。

よく知られている体幹トレーニングの種目です
“よく知られている体幹トレーニングの種目です”

この種目の場合、体幹トレーニングを紹介する書籍などでは、

  • 背中をまっすぐに保つこと
  • お尻を上げ過ぎないこと
  • アゴを引いて、目線を上げないこと

などが、トレーニングをおこなうときの注意点として書かれていますが…、

実は、これでは、
「ただの筋トレ」にしかなりません…

たしかに、上記は注意点としては大切なポイントです。

しかし、これらのポイントに注意するだけでは、
体幹トレーニングではなく、「ただの筋トレ」にしかなりません。

言い換えるなら、体幹トレーニングをしているつもりでも、
実際は、カラダの表面にある大きな筋肉に刺激を与えているだけなのです。


では、どうすれば、効果的な体幹トレーニングになるのか?

本当に効果的な体幹トレーニングをしたいと思うなら、
下の動画で説明されている注意点を守ることが大切になります。

あなたは、正しい方法でこの種目ができますか?

動画のポイントをまとめると、

  • 手を上げるときに、腹横筋を意識する
  • 重心は移動させない
  • 肩甲骨を寄せる
  • 骨盤を反らない、傾けない

これらのポイントをしっかりと意識することで、
はじめて効果的な体幹トレーニングと言えるのです。

あなたは、動画のとおりできましたか…?

正直に申し上げると、学生時代からスポーツ経験が豊富な弊社スタッフも、
支える手足がブルブルと震え、上手くできませんでした。

おそらく、ほとんどの方が動画のとおりにはできなかったと思います。


でも実は、これは、できなくて当然なのです。

なぜなら、この種目は書籍などでよく知られてはいますが、
体幹トレーニングとしては、「やや上級者向け」のエクササイズだから。

まだ、「体幹が使えていない状態」の人では、
どれだけ頑張ってもできないのが普通なのです。


しかし、できなかったからといって、残念がることはありません。

なぜなら、あなたは、体幹を使える状態にセットできれば、
まだまだ劇的な競技力の向上が見込めるということなのですから。

では、具体的にどうすればいいのか?

続けてご説明しましょう。

体幹を「使える状態」にセットする方法

体幹トレーニングは、やみくもに実践したところで、
効果が得られるものではないと、金岡先生はいいます。

実は、トレーニングに取り組む前に、
ある方法で、体幹がはたらきやすい状態を作ることが大切なのです。

その方法が、「ドローイン」という呼吸法。

正しくドローインをおこなって、はじめて、
体幹トレーニングを実践する準備が整ったと言えるのです。

※ドローインとは…?

息を吐きながら、お腹を引き込むことで、お腹の一番奥深くにある腹横筋を使える状態にするトレーニング。全ての体幹トレーニングの基本であり、ドローインが正しくできるかどうかが、体幹トレーニングの効果を大きく左右します。

正しいドローインが、全ての体幹トレーニングの基本になります
“正しいドローインが、全ての体幹トレーニングの基本になります”

しかし、なぜ、ドローインが大切なのか?

それは、お腹を引き込んだ状態を作ることで、体幹にある、
「ローカル筋」と呼ばれるインナーマッスルが使える状態になるから。

つまり、

「ドローイン=体幹を使える状態にセットするスイッチボタン」

という役割を果たしているのです。

ですから、まずは、ドローインを正しくおこない、
ローカル筋を使える状態を作ることが重要になります。

体幹の深部にある、骨に付着した筋肉が「ローカル筋」です
“体幹の深部にある、骨に付着した筋肉が「ローカル筋」です”

ドローインができていない状態では、体幹トレーニングをしても、
インナーマッスルではなく、カラダの表面にある大きな筋肉しか使えません。

その結果、体幹トレーニングをしても、効果が実感できないということに…。

しかし、ドローインができると、インナーマッスルの中でも、
骨に付着している「ローカル筋」といわれる筋肉が機能するようになります。


金岡先生が着目したのが、この「ローカル筋」です。

体幹筋のなかでも、もっとも深いところにあるローカル筋は、
グラグラした状態にある一個一個の骨を支える役割をもっています。

このローカル筋の機能を高めることこそが、
競技力を高めるうえで、一番重要なポイントになるのです。

金岡先生の体幹トレーニングには、このような特徴があることから、
「ローカル筋トレーニング」であるとも言えます。

そして、このローカル筋トレーニングで、
体幹の力を目覚めさせるには、もう一つだけ大切なことがあります。

トレーニング効果を最大化する、「もう一つの条件」とは?

たとえば、先ほど試していただいた、
四つ這いで両手両足をまっすぐに伸ばすエクササイズ。

ドローインができたからと、
いきなりこのトレーニングを実践しても、たいした効果は得られません。

それは、いったい、なぜなのか?

実は、ローカル筋の機能を高めるには、
「トレーニングに取り組む順番」が重要だから。

多くの人が、順番を無視して色々な種目をやってみたり、
いきなり難しい種目をやったりしますが、これでは効果は得られません。

たとえば、よく知られている「四つ這い」のトレーニングも、
以下の順番でステップアップさせることが、体幹を使える一番の近道になるのです。

「手のひら→肘→膝→つま先」と、カラダを支えるポイントの順番が重要です
“「手のひら→肘→膝→つま先」と、カラダを支えるポイントの順番が重要です”

いかがでしょうか?

近年、注目を集めている体幹トレーニングも、医学的な研究の結果、
ドローインや取り組む順番を意識することで、効果を得やすいことがわかったのです。

このローカル筋トレーニングなら、今まで体幹トレーニングで効果を
実感できなかった人や、最短で効果を得たい人にとっては、
最大のメリットが得られることになりますが…、

競技別に、どんなメリットがあるのか…?

【野球】

  • 大きく振りかぶれるピッチング動作で、投球スピードがアップする
  • 肩がスムーズに回転するようになり、コントロールが良くなる
  • 踏みだす一歩が大きくなり、投球スピードがアップする
  • カラダに一本の芯がとおり、安定したフォームで打てるようになる
  • 豪快なフルスイングで、バッティングの飛距離が伸びる
  • 連投しても、肩を壊すことがなくなる

【テニス、ソフトテニス、バドミントン】

  • ねじりを効かせたスイングで、簡単にエースが取れるようになる
  • 四肢にパワーが行き渡り、強力なサーブが打てるようになる
  • カラダが大きく動かせることで、スピードがアップする
  • 関節が柔らかくなり、切れ味の鋭いボールが打てるようになる
  • 肩が大きく動かせるようになり、届かなかったボールも打ち返せるようになる

【ゴルフ】

  • 豪快なフルスイングで、ドライバーの飛距離がアップする
  • カラダの軸が安定し、一連のスイング動作がブレなくなる
  • 下半身の力をクラブで伝達できるようになり、飛距離が伸びる
  • 可動域が大きく広がり、カラダに痛みを感じることがなくなる
  • 動作の質が改善し、安定してスコアが伸びる

【サッカー、フットサル】

  • 全身を大きく使った強いシュートが蹴れるようになる
  • 方向変換のスピードが上がり、ディフェンスが楽になる
  • 動作が俊敏になり、試合終了までスタミナが切れなくなる
  • 下半身が安定し、しなやかで繊細なフットワークになる
  • 相手と接触しても、ケガをすることが少なくなる

【バスケットボール】

  • 肩が大きく動かせることで、楽にロングシュートが打てるようになる
  • シュートフォームが安定し、確率がアップする
  • 俊敏なターンができるようになる
  • 重心移動でブレなくなり、ディフェンス動作が機敏になる
  • 当たり負けない軸の強さで、リバウンドの勝率がアップする

【卓球】

  • 全身を使って、豪快なスマッシュを叩き込めるようになる
  • カラダの切り返しが速くなり、素早くホームポジションに戻れる
  • 下半身が安定し、しなやかで繊細なフットワークになる
  • 際どいコースを攻められても、楽に打ち返せるようになる

【ダンス、エアロビクス】

  • 筋肉が柔らかくなり、美しくしなやかな表現ができるようになる
  • バランス感覚が向上し、ボディバランスがよくなる
  • 肘やひざを正確な位置でキープできるようになる
  • 手足が長くなり、ダイナミックな演技ができるようになる

ロンドン五輪水泳日本代表チーム11個のメダルの原動力となった、最先端の体幹トレーニングを公開!

今回、ロンドン五輪日本選手団本部ドクターを務めた金岡先生から、
最先端の体幹トレーニングメソッドを教えていただけることになりました。

全てのノウハウは、DVDに収録し、お渡しさせていただきます。

今回のDVDには、最先端の体幹トレーニングである「ローカル筋トレーニング」の
くわしい理論から実践、さらには応用エクササイズまで、ぎっしりと収録されています。

この方法なら、早い人なら5分のトレーニングで、
体幹が使える状態を作り上げ、競技力を向上できるでしょう。

今回のDVDでは、トレーニングの基礎理論の担当講師は、金岡先生、
トレーニングの実践は、理学療法士である成田先生が担当してくださいます。

体幹筋トレーニング指導のスペシャリスト 理学療法士・健康科学大学 教授/成田崇矢プロフィール

成田崇矢

1997年に群馬大学医療技術短期大学部を卒業後、上牧温泉病院に理学療法士として勤務。その後、群馬大学医学部保健学科を卒業。2008年、つくば国際大学医療保健学部理学療法学科の助手を経て、2009年より健康科学大学に勤務。現在は、学内で教授として学生たちを指導する一方で、水泳飛び込み競技日本代表のトレーナーとして世界大会に帯同するなど多方面で活躍中。

【メディア出演】
  • 所さんの目がテン:腰痛の科学 (日本テレビ)
  • あさイチ:原因不明の腰痛サヨナラ大作戦 (NHK)
など多数

あなたも、このトレーニングに取り組むことで、

  • 体幹の力を目覚めさせ、スポーツパフォーマンスを向上できる
  • 遠回りせず、最短の時間で、最高のトレーニング効果が得られる
  • 激しいスポーツでもブレない、安定したカラダの軸が作れる
  • 軸ができることで、プレーの安定性が増す
  • トップアスリートが実践する、最新のトレーニングが自宅でできる
  • 早い人なら、たった5分で、
    トップアスリートと同等の「カラダへの嗅覚」が手に入る
  • ケガや故障のリスクとは無縁のカラダになれる

など、たくさんのメリットを手に入れることができます。


では、今回のDVDには、いったいどんな内容が収録されているのか?

収録内容の一部をご紹介すると…

【DVD1】(収録時間:81分)
【理論】
ローカル筋トレーニングの基礎知識

  • トレーニングの前に知っておくべき、「2種類の体幹筋」とは?
  • 2種類の体幹筋には、どのような違いがあるのか?
  • スポーツパフォーマンス向上の鍵を握る体幹筋とは?
  • なぜ、ローカル筋が使えると、骨を個々に動かせるようになるのか?
  • ローカル筋の機能が重要である理由とは?
  • 骨盤の動きとハムストリングスの意外な関係とは?
  • 骨盤の前傾と後傾で、使われる筋肉はどう変わるのか?
  • 競技中の姿勢を上手くコントロールする方法
  • ケガが少なく、高いパフォーマンスを発揮できるカラダの使い方
  • 負担が一ヶ所に集中してしまう、間違ったカラダの使い方
  • なぜ、腹横筋が働くと、カラダへの負担を減らせるのか?
  • より深部にある体幹筋を使えるようにする方法
  • キツい体幹トレーニングが効果的とは限らない理由
  • 体幹筋を使える状態にセットする方法
  • 素早い方向転換に必要な体幹筋とは?
  • スポーツパフォーマンスを向上させる、筋肉の使い方の順番とは?
正しい体幹トレーニングの理論がわかりやすく学べます
“正しい体幹トレーニングの理論がわかりやすく学べます”

【DVD2】(収録時間:41分)
【実践1】
ローカル筋トレーニングの基本(1)

  • 全ての体幹トレーニングの基本となる「ドローイン」のやり方
  • 正しいドローインと、効果のない間違ったドローインの違いとは?
  • 腹横筋の収縮の違いを自分自身で感じる方法
  • 体幹筋が使えているかどうか、自分でテストする方法
  • 自分に合うトレーニング、合わないトレーニングを見分けるには?
  • なぜ、体幹トレーニングには、取り組む「順番」が大切なのか?
  • はじめにやるべき種目、「ハンド・ニー」のやり方
  • 正しいスタートポジションと、間違ったスタートポジションの違い
  • ハンド・ニーのバリエーションの増やし方
  • 2番目に実践する種目、「エルボー・ニー」のやり方
  • 3番目に実践する種目、「エルボー・トー」のやり方
  • 体幹トレーニングの効果をアップさせる、肩甲骨の使い方とは?
  • 4番目に実践する種目、「バックブリッジ」のやり方
  • 注意!多くの人がやってしまう、効果の得られないカラダの使い方
  • エクササイズが終わったあとに、効果を確かめる方法
  • 無理に難易度の高い種目をやっても、効果が得られない理由
  • 短期間で体幹力をアップさせるために知っておくべきこと
体幹を使える状態にセットする、基本となるトレーニングを収録しています
“体幹を使える状態にセットする、基本となるトレーニングを収録しています”

【DVD3】(収録時間:32分)
【実践2】
ローカル筋トレーニングの基本(2)

  • さらにスポーツパフォーマンスを向上させる、8種類の発展形エクササイズ
  • 背中側にあるインナーマッスルを使える状態にする方法
  • なぜ、背骨が個別に動かせると、劇的なパフォーマンス向上を実感できるのか?
  • 背骨の動きをスムーズにさせるエクササイズ、「キャット&ドッグ」
  • 骨盤の使い方一つで、さらにトレーニング効果をアップさせる方法
  • 胸椎の動きをスムーズにし、腰への負担を減らすエクササイズ
  • 猫背や姿勢の悪さを改善する簡単なエクササイズ
  • スポーツで安定したプレーができない人に見られる共通点
  • 上下全ての腹筋を使った、ドローインの発展形エクササイズ
  • お腹側と背中側の両方のインナーマッスルを使った、上級者向けのエクササイズ
  • 下部の腹筋を使って、骨盤を細かく動かせるようにするエクササイズ
  • 股関節の伸展運動をスムーズにするエクササイズ
  • 股関節の使い方の良い例と悪い例
  • なぜ、股関節の伸展動作には、腹横筋の働きが重要なのか?
  • 転がるだけで、背骨の動きを簡単に改善する方法
さらなる競技力向上を実現できる応用エクササイズを収録しています
“さらなる競技力向上を実現できる応用エクササイズを収録しています”

「ローカル筋トレーニング」実践者の声

中川 真依様(女子高飛込み選手)

中川 真依様(女子高飛込み選手)
2008年北京、2012年ロンドンオリンピック日本代表

成田先生に身体のアライメントの大切さを教わるまでは、よく腰痛で悩んでいたが、日頃の姿勢の意識やローカル筋、臀筋のエクササイズを行うようになり、腰への負担が減り腰痛が改善され、継続的にエクササイズを行うことで、力の伝わり方を感じる事が出来るようになり演技の安定性が向上しました。今ではローカル筋、臀筋が使えているか使えていないかを自分で確かめ、自分の身体の状態を確認することができるまでになりました。ローカル筋トレーニングと出会えたことに本当に感謝しています。

渡部 健一郎様

渡部 健一郎様
高崎高校バスケットボール部顧問

バスケットボールの競技の特性上、プレー中のコンタクトに負けない体は必要ですが、その選手の本来持っている身体を操る能力を制限させてしまうことの無いようトレーニングをさせたいということで指導をお願いしたことが始まりでした。見た目で変化のあるアウター筋のトレーニングと違うため、競技パフォーマンスにつなげ、変化を感じさせることを私は特に意識して行っています。指導者と選手のトレーニングに対する意識付けの成果として、私の求める「力強いキレのある動き」が随所に見られるようになり、対戦チームから「体が強いね」ということをよく言われるようになりました。決して体格的に恵まれた選手が多くない中、見た目より強いなと思わせる作戦として重要な練習の一つとなっています。

毛呂 駿臣様

毛呂 駿臣様
高崎高校バスケットボール部選手

トレーニングをしながら体の内側から鍛えるという実感が湧きました。外まわりの筋肉だけでなく体幹を強くすることでスポーツそのものに役立つ体により近づいた気がします。また、どのトレーニングでどこの筋肉を意識するのか、それによってどういった動作が向上するのかを丁寧にわかりやすく教えていただけるので、上達も早いように思います。フィジカルコンタクトのあるバスケットボールにおいては、筋力の向上は強くなるために必要不可欠であり、それによりジャンプ動作がスムーズになったり、ストップ動作が速くなった感覚があります。改めて体幹の重要性を認識し、これからも取り組み、鍛えていきたいと思います。

野本 大智様

野本 大智様
高崎高校バスケットボール部選手

体幹トレーニングをはじめて一番感じたことは、トレーニングをする際に「一つ一つの動きに意識をもって行うことが大切」だということです。トレーニングをただこなすだけではなく、鍛えている箇所を意識することでさらに効果が上がることを教えていただき成果が上がったと思います。体幹トレーニングをする前では、ジャンプ中の体のバランスがうまくとれなかったのですが、トレーニングを続けることによってプレー中に空中で接触しても簡単にバランスを崩さないようになりました。

長竹 潤様

長竹 潤様
群馬県立高崎商業高等学校女子バスケットボール部監督

バスケットボールという競技は、40分間激しく攻防が入れ替わる高強度のスポーツです。中でも高校生の女子指導に携わって感じることは、前十字靭帯断裂を代表とする選手生命に関わる大きな怪我が選手や指導者を悩ませていることです。このような怪我を無くすためには毎日の予防トレーニングが必要となります。さらに、チームの強化を目指す部活動では、練習時間も限られる中で、障害予防とパフォーマンスアップの両立が問われます。このような中で、最適なトレーニングとは?をテーマに頭を悩ませていました。そのような時、古くから交流のある成田崇矢先生に相談をしました。 成田先生のトレーニングは、自分の体の状態を理解することを最優先にします。段階的に進むトレーニング内容はバスケットボール選手のみならず、多くのスポーツ選手のベースアップにつながります。このトレー二ングを実践していく中で、障害予防効果とパフォーマンスアップを必ず体感されるはずです。
選手達への指導はとても分かりやすく好評です。多くの高校生アスリートが筋肥大ばかりに注目してしまい、正しい姿勢や動きを誤解していることを理解させることから指導が始まります。正しい姿勢や動作が取れるようにするための股関節や肩甲骨周辺のストレッチや動き作りから始まり、ローカル筋を意識した体幹トレーニングや競技特性に応じたメニューに段階的に移行していきます。トレーニングを実践すると効率の良い動きを身につけることができ、スピードやキレが上がります。また、トレーニングを半年間継続することで、怪我をする選手が激減します。導入後、高校生の女子バスケットボール選手の将来を考えたトレーニングの構成はまさに“専門家の技術力”によるものです。今後の日本のバスケットボール選手のパフォーマンスアップと怪我の減少に大いに貢献するトレーニングだと思います。

最先端の体幹トレーニングで、あなたも、パフォーマンスの向上を実現してください!

ロンドンオリンピック水泳チームの11個のメダルラッシュの原動力となった、
最先端の体幹トレーニングである「ローカル筋トレーニング」。

全ての動作において普遍ともいえる、ローカル筋の使い方を習得することは、
さらなる競技力の向上を目指すあなたにとって、不可欠とも言えます。

大事なことなのでくり返しますが、
あなたも、このトレーニングに取り組むことで、

  • 体幹の力を目覚めさせ、スポーツパフォーマンスを向上できる
  • 遠回りせず、最短の時間で、最高のトレーニング効果が得られる
  • 激しいスポーツでもブレない、安定したカラダの軸が作れる
  • 軸ができることで、プレーの安定性が増す
  • トップアスリートが実践する、最新のトレーニングが自宅でできる
  • 早い人なら、たった5分で、
    トップアスリートと同等の「カラダへの嗅覚」が手に入る
  • ケガや故障のリスクとは無縁のカラダになれる

など、たくさんのメリットを手に入れることができます。

さらに今回のDVDには、

「返金保証」をお付けいたします

90日間完全満足保証

「興味はあるけれど、本当にパフォーマンスが向上するの?」
「おなじように取り組めるかわからないし、不安だな…」

もし、こう思われたとしても、ご安心ください。

今回のDVDには、「返金保証」をお付けいたします。

DVDの内容にご満足いただけない場合には、商品到着後、90日以内にご連絡ください。

何度ご覧いただいたあとでも理由を問わず、
手数料735円を差し引いた金額をご返金させていただきます。

ですので、90日間、じっくりとDVDをご覧いただき、
あなたの買い物が正しかったかどうかをご判断ください。

これは、教材のクオリティに本当に自信があるからできるお約束です。


「あとで申し込もう」と思うと、忘れてしまうかもしれません。

今すぐ、下のボタンをクリックして、お得なこの機会にお申し込みください。

ローカル筋トレーニング~体幹の力をフル活用できる本当の体作り~~シングルスを応用した戦略と考え方~

金岡恒治・成田崇矢のローカル筋トレーニング~体幹の力をフル活用できる本当の体作り~DVD
【DVD3枚組】

価格16,980円(税・送料込)


今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

お申し込み

 

Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q、体力、筋力に自信がないのですが、実践できますか…?
もちろん心配ありません。今回ご紹介するローカル筋トレーニングは、重たいウエイトを扱うようなトレーニングではありませんので、気軽にお取り組みいただけます。ただし、トレーニングには順番がありますので、無理に難易度の高いものに取り組むと、キツく感じるばかりか効果が得られませんのでご注意ください。
Q、何か特別な器具が必要ですか…?
タオルや椅子があると、さらにバリエーションを増やせます。トレーニング自体は、自重のみでおこないますので、特別な器具を用意する必要はありません。しかし、タオルや椅子が一つあると、エクササイズのバリエーションが増やせ、さらに効果的なトレーニングが可能になります。
Q、子どもが取り組んでも効果はありますか…?
もちろん効果的です。今回のローカル筋トレーニングは、子どもから大人まで全ての方が実践できます。もし、お子さんがスポーツをされているのなら、ぜひ、このトレーニングでケガをしにくく、パワーの発揮できるカラダを作ってあげてください。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
ご安心下さい。このDVDに収録されているノウハウに取り組んだにもかかわらず、全く結果が出なかった場合、ご購入日より90日以内であれば、何度ご覧頂いた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させていただきます。
Q、インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

お申し込み

追伸1

このDVDは、90日間返金保証付です。

もし、今回のDVDにご満足いただけない場合は、ご返金いたします。

ですので、「90日間試したが、効果が一切感じられなかった!」という場合には、
料金をいただくつもりはありません。

ぜひ、90日間じっくりとお試しください。

追伸2

決断を迷うのでしたら、急いでお申し込みください。

商品の数には、限りがございます。

もし、内容にご満足頂けない場合はご返金致しますので、
まず、お手に取って頂き、90日間じっくりとお試しください。

それが、あなたにとって最もリスクがない選択です。

もちろん、FAXでもお申込みいただけます。

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

お申し込み

ご注文は、今すぐこちら!

お申込みはこちらをクリック