株式会社Real Style 0120-242-007
株式会社Real Style 0120-242-007

「超人気筋トレDVD」のダイジェスト版第2弾緊急リリース!赤字覚悟の3,980円で、「マッチョな腕」を作る極意を、すべてお伝えいたしますが…、

「小西幸樹・小川淳・浅見尚規・下田雅人のアルティメットマッスルトレーニング2~丸太のような「太さ」を手に入れるための腕編~DVD

たくさんのリクエストにより、今回の企画が実現しました。

前回リリースいたしました、ダイジェスト版の第1弾。

「胸編」には、たくさんの大反響をいただき、本当にありがとうございました。

日本を代表する4名のトレーナーによる、
「本物の筋トレ」の効果に驚かれた方も多いと思います。

実際、弊社にも、

「自己流とのあまりの違いに驚いた。」
「こんなに効くトレーニングとは思ってもいなかった。」
「久しぶりに筋肉痛で、胸がパンパンになりました。」

など、多くの喜びの声が寄せられました。

しかし、その一方で、

「胸以外のトレーニングは出さないのか?」
「もっと他のトレーニングも知りたい。」

などのご要望をいただいたことも、また事実です。

そこで今回、筋トレダイジェスト企画「第2弾」を緊急リリースいたします。

今回、鍛えるターゲットは…、

「腕」です。

もし、あなたがこれまで、

  • 丸太のような太い腕になりたい
  • 血管の浮き出た立体的な腕になりたい
  • Tシャツをカッコ良く着こなしたい
  • 腕まくりで男らしさをアピールしたい
  • 山のような力こぶを作りたい

など、こう思ったことがあるのなら?

今回のDVDは、まさにあなたのためのものです。

腕の筋肉は、男らしさの象徴

たとえば、夏場にTシャツを着るとき。

大胸筋や腹筋は、服に隠れて見にくいですが、
腕の筋肉だけは常に出ているので、嫌でも目につきます。

長袖を着る季節でも、腕まくりをすることは多いでしょう。

細い腕やたるんだ腕をさらけ出すことにためらいを感じますよね。

そう。

圧倒的な自己主張をする、腕。

腕の筋肉は、人目にさらされる機会が他の筋肉よりも多いため、
男らしさや、たくましさをアピールする上で欠かせない筋肉なのです。

だからこそ、腕の筋トレはとても人気が高く、
トレーニング方法や筋トレグッズなども、たくさんの種類があります。

筋肉といえば、丸太のように太い、ムキムキな腕をイメージする方も
少なくないのではないでしょうか。

でも…、

トレーニングをしても、ほとんど効果が得られない。

「腕の筋肉を鍛えたい!」
「カッコ良い腕になりたい!」

多くの人がこう思い、覚悟を決めたかのように道具を買い揃え、
いきなりハードなトレーニングをはじめます。

トレーニングの醍醐味は、結果が出ること。

筋肥大という体の変化を時間できると、トレーニングへの意欲が沸き、
高いモチベーションで行うことができます。

そのモチベーションは、数日くらいは、続くかもしれません。

しかし、ほとんどの人が何の成果も得られないまま、
がむしゃらにトレーニングを続け、結局は、あきらめてしまいます。

もしかすると、あなたにも心当たりがあるかもしれません。

そう。

腕のトレーニングは、努力に反して効果が得にくいんです。

また、胸や背中などのトレーニングをしたあとは、
腕が疲れてしまい効率良く鍛えるのが難しいという側面もあります。

とにかく、トレーニングを頑張っても、
なかなか筋肉がつかないのが、「腕の特徴」とも言えるのですが…、

なぜ、腕の筋肉が付かないのか?

あなたは、真剣に考えたことがありますか?

回数、時間が少ないから。
扱うダンベルのウエイトが軽いから。
もともと筋肉の付きにくい身体だから。

など、色々な原因を考えるかもしれません。

原因の1割くらいなら、これらのことも当てはまるかもしれません。

でも実は、筋肉が付かない原因の9割を占めているのは、
「腕を鍛えているつもりになっていること」なんです。

言い換えるなら、腕のトレーニングをしているつもりでも、
結果的に、腕のトレーニングになっていなかった、ということです。

また、胸や背中の種目を行うことで、同時に腕を使うため、
「鍛えているつもり」になることも一つの原因だと考えられます。

いったいどういうことか?

大事なポイントなので、くわしくご説明しましょう。

効果のない、こんな「間違ったトレーニング」を、していませんか…?

たとえば、もっともポピュラーな腕の種目。

「腕立て伏せ(プッシュアップ)」を考えてみましょう。

腕の筋肉を付けたいと考えた人は、
だいたい、まずは腕立て伏せからはじめます。

でも実は、腕立て伏せはシンプルに見えて、なかなか難しい種目なのです。

腕立て伏せが難しい一番の理由は、腕のつき方やフォームによって
腕ではなく、胸ばかりに効かせてしまうから。

何も考えずに腕立て伏せをした場合は、9割方、
腕ではなく胸のトレーニングになっているといっても、大げさではありません。

腕が一番力を発揮するのは、「ワキを締めたとき」です。

ですから、腕に効かせようと思うなら、ワキを締め、
肩甲骨を寄せるようにして腕立てをする必要があります。

一見するとおなじに見える腕立て伏せでも、
身体の使い方ひとつで、大きく効き方が変わるのです。


続けてもう一つ、代表的な腕の種目「ダンベルカール」についても、
よくある間違いをご紹介しましょう。

「ダンベルカール」の効果を分けるもの…

上腕二頭筋のポピュラーな種目、「ダンベルカール」。

しかし、これも多くの人が効果の得られない、
「間違った方法」でやっていることが多い種目です。

よくある間違いは、大きく2つあります。

ひとつめが、重たいウエイトを扱う人に多く見られるのですが、
「チーティング」と言われる、ごまかし動作を入れてしまうこと。

具体的には、身体の反動を使ったりすることで、
腕ではなく、まったく別の筋肉に効かせてしまっています。


もうひとつが、フォームです。

先ほどの腕立て伏せとおなじように、
ダンベルカールにおいても、「ワキを締める」ことが基本になります。

そして、さらに大事なポイントがもうひとつ。

それが、「肘を固定する」ことです。

肘が前後に動いてしまうと、重たいウエイトでも挙げられますが、
効かせたい筋肉に効かせられなくなるので、注意しなくてはなりません。

ちょっとした違いに感じるかもしれませんが、
これらを意識するだけで、トレーニング効果は驚くほど変わってくるのです。


また、胸や背中のトレーニングを行った後には
腕の疲労が残るため、特に腕に刺激を与えられにくくなります。


今ご紹介した2つの種目は、「ほんの一例」ですが、
腕のトレーニングで大切なことは…、

知っているか、どうか?

腕のトレーニングは難しい。

だからこそ、正しい効かせ方を知ることが、
腕の筋肉をデカくできるか、どうかを大きく左右するのです。

正しい方法を知っているか、どうか?

たったこれだけのことが、効果的なトレーニングになるか、
ただの無駄な努力になるかを分けてしまうのです。


もし、正しい方法を知らずに、がむしゃらに努力を続けたとしたら?

あまりにも、もったいなさすぎます。

本当なら、やればやるだけ腕が太くなっていたのに、
知らないばかりに、努力だけして腕は細いままになるのですから…。

せっかくトレーニングを頑張るのなら、
短期間で、太い腕が作れる方が良いに決まってますよね。

そのために今回、筋トレダイジェスト第2弾では…、

日本を代表する4人のトレーナーが、「本物の腕のトレーニング」を、あなたにお伝えします…

ナチュラルボディビルダー / 小西幸樹プロフィール

小西幸樹

ナチュラルにこだわる、国内最高峰のバルク派ボディビルダー。2012年のJPCナショナルズにおいて、1位票をすべて集め、前代未聞の圧倒的な大勝利を収める。高重量トレーニングによる重度のケガを経験したことから、低重量でも劇的なバルクアップを可能にする独自の理論を展開している。

【主な戦績】
2005年 JPC全日本ノービス 優勝
2007年 横田基地 セントラルジャパン
ミドル級 準優勝
2008年 全日本ナショナルズ 準優勝
2012年 JPCナショナルズ 優勝
【メディア出演】
月間ボディビルディング、アイアンマン
【DVD】
JPC NATIONALS CHANPION 小西幸樹のBULK UP TRAINING
「低重量で驚異のバルクアップを実現する11の方法(腕編)」
「低重量で驚異のバルクアップを実現する12の方法(脚編)」

小西選手の「効かせ方」とは…?

2012年、圧倒的な強さでJPCナショナルズ王者に輝いた小西選手。

彼が提唱するトレーニングを一言で説明するなら、
「低重量のウエイトを限界まで筋肉に効かせる」トレーニングと言えるでしょう。


もともと、高重量のウエイトを扱っていた彼が、
低重量トレーニングに移行したきっかけは、2004年まで遡ります。

悲劇は、小西選手が、背中のトレーニングをしている最中に起こりました。

彼は、ケーブルを使って、徹底的に背中を追い込んでいました。

その日はとても調子が良く、「あと一回いける!」と思ってトライした瞬間、
肩甲骨の辺りから「グニュ!」と鈍い音がしたのです。

突然の激痛に襲われた小西選手は、ふらふらと床に倒れこんでしまいました。

すぐに病院に運ばれたのですが、その日から彼は、
いままで軽々と上げられていた重量が上げられなくなってしまったのです。

何か治療する方法はないかと、何件もの病院、専門院を訪ね、MRIも撮影しましたが、
どの先生も「原因はわからない」と口を揃え、治療することはできませんでした。

「もう、これで終わりかもしれない…」

長年に渡ってトレーニングに情熱を注いできた彼を、絶望が襲ったのです。

いままで続けてきたことが、すべて台無しになる不安、
さらに、自分が自分でなくなるような恐怖感に襲われたと言います。

しかし彼は、不死鳥の如く甦りました…

高重量を扱うことができなくなった彼は、
「低重量でバルクアップできる方法」を模索しはじめました。

日本各地で開催されるボディビルの大会で、低重量トレーニングを実践している選手に
直接話を聞いてまわり、独自のトレーニング理論を体系化していったのです。

しかし、低重量トレーニングに移行してからも、不安が彼を苦しめます。

「もし、あのまま高重量トレーニングができていたら、もっと大きくなれたかも…」

そんな葛藤を抱えたまま、低重量トレーニングと向き合っていたのです。

しかし、不安を抱えながらも低重量トレーニングを続けた結果、
小西選手のカラダには、驚くべき変化があらわれました。

なんと、彼のカラダは、高重量トレーニングに取り組んでいたときよりもバルク
アップし、まわりからも「また大きくなったね!」と言われるようになったのです。

彼は、自信を取り戻しつつありました。

そして、2012年。

低重量トレーニングに活路を見出した小西選手は、劇的なバルクアップに成功し、
JPCナショナルズにおいて1位票をすべて集め、圧倒的な勝利で優勝を飾ったのです。

文句のつけようがない、完璧な勝利でした。

今回、一人目のスペシャリストである小西選手が教えるのは、
低重量トレーニングで、JPCナショナルズを制した筋トレの極意。

今まで、筋肉をつけるには重たいウエイトを扱うことが重要であると
考えていた人には、まさに目からウロコの筋トレノウハウとなるでしょう。

低重量のウエイトを筋肉の奥まで効かせられます
“低重量のウエイトを筋肉の奥まで効かせられます”

ジャングルジムSPORTS 代表大阪、ボディビル・フィットネス連盟理事長、日本ボディビル・フィットネス連盟正会員 / 小川淳プロフィール

小川淳

21歳で、スポーツクラブチーフトレーナーに就任後、現在まで20年以上に渡り、500人を超えるアスリートを指導しているベテラントレーナー。そのセッション回数は、10万回を超える。故マイク・メンツァーの提唱するヘビーデューティートレーニングの研究では、日本国内では第一人者である。月刊ボディビルディング誌の連載「HEAVY DUTY MIND」や、全国各地での精力的なセミナー活動など、活躍のフィールドを広げている。

【資格】
公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟一級指導員
IFBB国際審査員
公益財団法人関西カウンセリングセンター認定上級心理臨床カウンセラー
心理臨床研究所認定カウンセラー
【講演】
日本ヘルス&スポーツ学院 講師(スポーツインストラクター養成)
ヒューマンカウンセリングスクール 講師(心理カウンセラー養成)
スポーツクラブ NAS THE BEST ファシリテーター養成講座 講師
ロジャース研究会 主催
こころラボ 主催
など、ほか多数
【メディア出演】
月刊ボディビルディング 「HEAVY DUTY MIND」
月刊ボディビルディング インタビュー、アイアンマン
など、ほか多数

小川トレーナーの「効かせ方」とは…?

「デカイ筋肉を作るには、高重量でたくさんの回数をこなす必要がある」
「筋力トレーニングは、やればやるほど高い効果が得られる」

このような考え方が、これまでの「トレーニングの常識」でした。

しかし、これら従来のトレーニングの概念を覆したのが、
故マイク・メンツァーが提唱した「ヘビーデューティートレーニング」です。

ヘビーデューティートレーニングを一言でご説明するなら、
「高強度トレーニング」と言えます。

多くの方が、「ヘビーデューティートレーニング」という名前から、
「高重量を扱うトレーニング」と勘違いされていますが、そうではありません。

実は、まったく逆なのです。

ヘビーデューティートレーニング(高強度トレーニング)は、

  • 低レップ(5回~9回)
  • 低重量(普段使っているウエイトの60%)
  • 短時間(1回15分)

で、筋肉を疲労の限界まで追い込める、超効率の良いトレーニング方法です。

そして、本場アメリカで学び、高強度トレーニングを
日本に広めた男こそが、小川淳トレーナーなのです。

しかし…、

彼は、アメリカの手法だけでは満足しませんでした…

小川トレーナーは、ヘビーデューティートレーニングを土台に、

  • スロートレーニング法
  • スーパーセット法
  • 事前疲労法
  • レストポーズ法
  • 可変負荷抵抗トレーニング
  • スプリット法

など、さまざまなトレーニング方法を組み合わせ、
さらに、効率良く筋肥大を実現できる方法を模索しました。

そして、ようやく完成させた独自のトレーニング方法。

それが、自宅で、たった1セットでオールアウトさせる、
小川流「ハイインテンシティトレーニング」です。

今回、二人目のスペシャリストである小川トレーナーが教えるのは、
たった1セットで筋肉を限界まで追い込む「ハイインテンシティトレーニング」。

低レップ、低重量、短時間で筋肉に効かせるトレーニングは、
あなたが今まで体感したことのない「強刺激」を味あわせてくれるでしょう。

1セットで限界まで追い込む、超高強度トレーニングです
“1セットで限界まで追い込む、超高強度トレーニングです”

「インテリジェントマッスル」の異名を持つ外科医 ニックネーム : ひげセンセ、外科医・筋肉評論家、元コンテストボディビルダー / 浅見尚規プロフィール

浅見尚規

「インテリジェントマッスル」の異名を持つ外科医であり、元コンテストボディビルダー。安全で、効果の高い医学的見地に基づいた独自のトレーニング理論には、熱狂的なファンが多い。2009年~2013年のあいだは、月間ボディビルディング誌で人気の連載を執筆したり、辛口のコンテストレポートが人気を集める。現在では、全国各地でセミナーを開催するなど、活動の幅を広げている。

【主な戦績】
・1991年 NBBF ミスター東九州 優勝
・1997年 NBBF ミスター広島 優勝
・1997年 NGA(USA)マスターズ 優勝
【セミナー】
・脊髄外科学会認定 脳外科学会専門医
(京都、三重、愛知、金沢、東京などで、筋肉とトレーニングのセミナー)
など、ほか多数

浅見先生の「効かせ方」とは…?

浅見先生の本業は、外科医です。

長い勤務時間に、交通事故などで運びこまれる急患への処置。

自由な時間がほとんどない仕事をこなしながら、トレーニングを続けており、
筋肉隆々のカッコ良いシルエットのカラダは、今もなお進化を続けています。


「もともと筋肉質なカラダだったのでは?」と、
思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

実は、浅見先生にも、あなたとおなじように、

「体型が崩れてきたし、このままじゃヤバい…」
「でも、時間もないし、トレーニングをしても、たいした成果が得られない…」

と、悩んでいた時期があったのです。

それは、今から31年前…

1985年のこと。

浅見先生が、外科医とコンテストボディビルダーという、
二足のわらじを履いていたときの話です。

数時間におよぶ長い手術や、急患の処置など、
仕事に忙殺されていた浅見先生には、ほとんど寝る時間もありませんでした。

睡眠をとるときは、休憩室での仮眠。

食事といえば、すぐに食べられるコンビニ弁当やカップラーメン。

いい加減な生活を続けていた先生は、どんどん体型が崩れていきました。

お腹はポッコリとでるし、肩はこる。

それに、カラダ中が痛い…。

このままじゃ、いけないのはわかっているけど…

トレーニングをしたいと思っても、ジムに通う時間はありません。

無理やり時間を作ってジムに行こうとするものの、
すぐに病院から呼びだされてしまいます。

わざわざジムへ来たけれど、滞在時間は、ほんの数分なんてこともしばしば…。

当然、満足のいくトレーニングなんて、できるはずがありません。

集中してトレーニングができるのは、仕事を終え、
家に帰ってから寝るまでのほんの少しの時間だけでした。

しかし、

「絶対にコンテストで優勝するぞ!」
「2位では、意味がない!」

という強い思いをもっていた浅見先生は、

ある日は、肩だけ。
またある日は、背中だけ。

と、限られた時間で、地道にトレーニングをかさねていきました。

でも、カラダを変えることは、そんなに簡単なことではありません。

少ないトレーニング時間では、なかなか思うような結果が得られずにいました。

そんなとき、浅見先生は、ふとこう思ったのです…

医学的見地に基づいた、
もっと効率的なトレーニングがあるはず…

外科医という仕事がら、毎日筋肉を見ていた浅見先生は、

「医学的見地に基づいたトレーニングなら、もっと効率良く筋肉の形を変えられるはず」

と、考えるようになりました。

そこで、これまで続けてきた、
回数や、ウエイトにこだわるトレーニングをキッパリやめることにしました。

そして、変わりに取り組んだのが、「頭を使ったトレーニング」。

誰よりも知っている筋肉の知識を活かし、

どうすれば、もっと筋肉に強い刺激を与えられるのか?
どうすれば、効率良く筋肉をバルクアップできるのか?

と、試行錯誤をくり返したのです。

時間があれば、考えることは筋肉とトレーニングのこと。

じぶんのカラダを実験台に、さまざまな方法でトレーニングをかさねました。

それから、12年後…

1997年9月。

鹿児島で開催された、ミスター東九州。

並みいる強豪を押しのけ、浅見先生は、なんと優勝に輝きました。

巨大にバルクアップされた筋肉は、
とても少ないトレーニング時間で作り上げられたものとは思えません。

時間や回数、ウエイトへのこだわりを捨て、
頭を使ってトレーニングをかさねてきた浅見先生の完全勝利でした。

そして、その後も、浅見先生の快進撃は続きます。

医学的見地に基づいた独自のトレーニング方法を追求し続けた浅見先生は、
ミスター広島、ニューヨークで開催されたNGAマスターズと、
次々に優勝を飾ったのです。

今回、三人目のスペシャリストである浅見先生が教えるのは、
医学的見地に基づいた「インテリジェント・マッスルトレーニング」。

筋トレにありがちな精神論や根性論を一切排除した、
筋肉を知り尽くした外科医だからこそ可能な究極のトレーニングがここにあります。

筋肉の腹でウエイトを受け止める、新しい視点のトレーニングです
“筋肉の腹でウエイトを受け止める、新しい視点のトレーニングです”

本物の「ジャイアントセット」を極めた男 トップボディビルダー・ボディメイクスペシャリスト / 下田雅人プロフィール

下田雅人

高校二年生の頃に、空手家の叔父の影響で極真空手を始め、1998年、22歳で出場した千葉県交流試合トーナメント(黒帯以下)で優勝。その後、23歳でアメリカに渡り、総合格闘技・修斗を学ぶ。ジムでトレーナーをしていた25歳のとき、会員で来ていたボディビルダー、佐藤茂男(2011 東日本チャンピオン)と出会う。これをきっかけに、ボディビルに興味をもち、コンテストデビューを果たす。ボディビルの本場アメリカで、ミロス・シャシブ直伝の「ジャイアントセット」を学んだ、数少ない選手である。現在、強い志を持つビルダー、体力向上、ダイエットなど、老若男女を問わず、目的にあわせた「本物のトレーニング」を指導している。「ホワイトハルク」の愛称で親しまれている。

【主な実績】
2008年 JBBF公認2級指導員資格取得
2008年 アジア選手権85kg級4位
2009年 世界選手権80kg級10位
2009、10、11 年、日本選手権3位

下田トレーナーの「効かせ方」とは…?

いまから10年ほど前のことです。

下田選手は当時、独学でトレーニングをしており、
自己流のトレーニングメニューに限界を感じていました。

新しいトレーニングを取り入れてみても、鍛えられている実感が得られないのです。

そこで、この現状を打破するために、
ボディビルの本場アメリカへ渡り、修行を積む決意を固めます。

独学で続けてきた下田選手にとって、「人に習う」というはじめての決断でした。


そして、アメリカで出会ったトレーニングジムの師、
ミロス・シャシブ直伝の方法が、下田選手の人生を大きく変えることになります。

さまざまな試行錯誤を続けた下田選手が、やっとたどり着いた理想のトレーニング…

それが、「ジャイアントセット」です…

ジャイアントセットとは、

1つの部位に対して、効果の高い4種目以上のトレーニングを、
一切のインターバルを挟まずに、連続でおこなうトレーニングです。

つまり、

「腕なら、腕」
「脚なら、脚」
「背中なら、背中」

一部位に4種目以上、「集中的」にトレーニングをおこなうため、
通常のトレーニングよりも、短期間で大きな成果を実感しやすくなります。


重たいウエイトを使う必要はありません。

インターバルを挟まずに、次々にトレーニングに移るので、
たとえ「軽いウエイト」でも、筋肉の奥の奥までダイレクトに刺激されます。

もちろん、1種目だけのトレーニングよりは、少しハードになりますが、
短期間で圧倒的なボディの変化を実感することができる理想的なトレーニングです。

実際に、アメリカで本場のジャイアントセットを学んだ下田選手も、

「ここまで、筋肉の奥に効くトレーニングがあったのか!」

と、衝撃を受けたそうです。

今回、四人目のスペシャリストである下田トレーナーが教えるのは、
トレーニングの本場アメリカでも最上級の負荷が得られる「ジャイアントセット」。

筋肉を徹底的に追い込む、究極のトレーニングに、
あなたは、果たして耐えられるでしょうか?


短時間で効率よく筋肉を限界まで追い込めます
“短時間で効率よく筋肉を限界まで追い込めます”

今回も、圧倒的なまでに、充実した内容です。

低価格のダイジェスト版だからといって、中身の薄い教材だとは思わないでください。

弊社の筋トレDVD教材は、内容やボリュームにより
多少は異なりますが、だいたい2万円前後の価格です。

「本物のノウハウ」は、どうしてもそれなりのコストがかかってしまいます。

ですが、今回のDVDは、そんな本物のノウハウから、
さらに厳選された腕のトレーニングだけを編集した特別なDVDです。

正直に申し上げると、今回のDVDは、利益を度外視した企画なのです。

ですが、それでも今回の企画に踏みきったのには、2つの目的があります。

ひとつは、本当に効果のあるトレーニングのさらなる普及。
もうひとつは、体作りに悩む、一人でも多くのトレーニーの力になるためです。

なので、低価格のダイジェスト版とはいえ、収録内容に一切の妥協はありません。

「今年こそ、体を変えたい!」

そのように、決心されたあなたの気持ちを応援させてください。

今回、トレーニング事務局の威信にかけて、短期間で「腕を太くする」ための、
本物のトレーニング理論を赤字覚悟でご提供いたします。


今回のDVDに収録されているのは、

  • ライイングトライセップスエクステンション
  • リバースグリップベンチプレス
  • ナローグリップベンチプレス
  • コンセントレーションカール
  • プリーチャーカール
  • ライイングトライセップスエクステンション
  • ハンマーカール&ダンベルカール
  • バーベルカール(ワイド/クロースグリップ)
  • ケーブルプッシュダウン
  • 二頭筋と三頭筋のジャイアントセット

など、徹底的に腕に効かせる「厳選された種目」です。

日本を最高峰のトレーナーが教えるこの方法なら、
低重量、低回数、短時間で、効率良く太い腕を作ることができます。

あなたも、「どんなトレーニングが自分にベストなのか」、
今回のDVDから、その答えを見つけ出してください。

もし、あなたにピッタリの筋トレメソッドが見つかれば?

筋トレというのは、扱う道具や効かせ方など、
どれが自分にベストな方法なのか、なかなかわからないもの。

多くの人が、「自分に合う方法はどれだろう?」と悩み続けています。

今回、1枚のDVDに4人のトレーナーのメソッドを収録したのは、
「あなたにベストなメソッドを見つけて欲しい」という思いがあるから。


もし、今回のトレーニングを試したあと、

「これは、今まで感じたことのない刺激だ!」
「短期間で、どんどん筋肉がデカくなるのがわかる!」
「このメソッドで、胸も背中も、脚も全身を鍛えたい!」

こう思ったとしたら、ぜひ、全身を鍛える方法も手に入れてください。

今回のDVDをお申し込みされた方に限り、
通常版のDVDを限定特別価格でご提供いたします。

(ダイジェスト版ご購入者の方だけに、特別な販売ページのURLをお知らせします)

ですから、まずはこのダイジェスト版のDVDから、
あなたに合った、本当に効果的なトレーニングを見つけてください。

「返金保証」をお付けいたします

90日間完全満足保証

「興味はあるけれど、本当に腕が太くなるの?」
「おなじように取り組めるかわからないし、不安だな…」

もし、こう思われたとしても、ご安心ください。

今回のDVDには、「返金保証」をお付けいたします。

DVDの内容にご満足いただけない場合には、商品到着後90日以内にご連絡ください。

何度ご覧いただいたあとでも理由を問わず、
手数料735円を差し引いた金額をご返金させていただきます。

ですので、90日間、じっくりとDVDをご覧いただき、
あなたの買い物が正しかったかどうかをご判断ください。

これは、教材のクオリティに本当に自信があるからできるお約束です。

「あとで申し込もう」と思うと、忘れてしまうかもしれません。

今すぐ、下のボタンをクリックして、お得なこの機会にお申し込みください。

小西幸樹・小川淳・浅見尚規・下田雅人のアルティメットマッスルトレーニング2~丸太のような「太さ」を手に入れるための腕編~

小西幸樹・小川淳・浅見尚規・下田雅人のアルティメットマッスルトレーニング2~丸太のような「太さ」を手に入れるための腕編~DVD
【DVD1枚】

限定価格4,980円(税・送料込)


今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

「小西幸樹・小川淳・浅見尚規・下田雅人のアルティメットマッスルトレーニング2~丸太のような「太さ」を手に入れるための腕編~DVD

ご利用可能クレジットカード

発送に関して

FAXでお申し込みの方はコチラ

※このお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

4つの安心お届け

Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q、マシントレーニングはDVDの中には収録されていますか…?
ケーブルマシンによるトレーニングが1種目収録されていますが、それ以外のトレーニングはフリーウェイトとなります。マシンは動作が 固定されており、万人が正しいフォームで行えるため効果的なのですが、このDVDでは、フリーウェイトで筋肉に刺激を与え、効かせることに特化させました。実際、強靭な肉体を持っているボディビルダーや上級トレーニーのほとんどが、フリーウェイトの種目を行っています。
Q、マシントレーニングよりも自宅トレーニングの種目が多いのは
なぜですか…?
フリ-ウェイトの方がマシントレーニングに比べて、支えがないため、自身の体でバランスを取りながら行います。そのため、全身の小筋群から大筋群にかけ て、筋肉をフル可動させたトレーニングを行えるためです。また、可動域を大きく使うため、ストレッチ効果によって、さらに筋肉を収縮させることができるので、非常に効果的です。
Q、体力、筋力に自信がないのですが、実践できますか…?
もちろん大丈夫です。トレーニングで一番大切なことは、重たいウエイトを扱うことでもなければ、たくさんの回数をこなすことでもありません。自分の体の特徴を知り、特徴にあったトレーニングを実践することです。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているメニューを実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」という、あなたの気持ちだけです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
ご安心下さい。このDVDに収録されているノウハウに取り組んだにもかかわらず、全く結果が出なかった場合、ご購入日より90日以内であれば、何度ご覧頂いた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させて頂きます。
Q、インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバ間の通信はSSL暗号通信により、暗号化されますので、ご入力いただく情報はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。

もし、それでも「やっぱり心配だ…」と思われたのなら、
ファックスでのご注文(代金引換)をご利用ください。

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

「小西幸樹・小川淳・浅見尚規・下田雅人のアルティメットマッスルトレーニング2~丸太のような「太さ」を手に入れるための腕編~DVD

ご利用可能クレジットカード

発送に関して

FAXでお申し込みの方はコチラ

※このお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ご注文は、今すぐこちら!

お申込みはこちらをクリック